2010年04月16日

産後脱毛症に1000円の前髪ウィッグ(かつらの一種)が便利:ホットカーラー・ドライヤーOK

産後脱毛症では、前髪の脱毛がとくに目立ち、その対策として前髪ウィッグ(かつらの一種)をつけると便利です。価額1000円。



前髪ウィッグ(かつらの一種)は耐熱素材(130℃迄)でホットカーラー・ドライヤーOK。

産後脱毛症はホルモンのバランスの崩れから発生し、赤ちゃんの首が据わる頃から発生し、腰が据わる頃に終わる。

前髪ウィッグ耐熱素材(130℃迄)ホットカーラー・ドライヤーOK!【メール便のみ送料無料】

なお、髪の生え際から頭頂に向けてうすくなる男性型脱毛症については、日本皮膚学会が、最近、診断診療方針を発表し、「プロペシア、大正製薬の塗り薬のリアップは、特に効果があり特に勧められる。自毛植毛は、効果があり勧められる」との評価をしました。

かつらを着用しようかどうしようか、またかつら着用者に参考になる診断診療方針であり、選択の幅が広がりました。


posted by いち at 15:15| かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

男性用かつらランキング:1位はファッション性ラパンドアールオム2位は振り掛け

楽天で全頭かつら(男性)週間ランキングでは、1位は「V-スタイルウルフ ミルキーブラウン」、2位は「振り掛けるカツラ髪明皇(はつめいおう)」、3位は「ライトレイヤー ミルキーブラウン(G-net/耐熱フルウィッグ)」、4位は「ブリーズシルエット チャコールブラウン(G-net/耐熱フルウィッグ)」、5位は「MA-004MCBK カジュアルショート チョコレートブラック」です。

全頭かつら(男性)週間ランキング1位の「V-スタイルウルフ ミルキーブラウン」、、、感想「とても良い商品でした。価格もお手ごろなのでとても長方しています」。



今までの「かつら」のイメージではなく髪型、髪色にこだわったファッション性の高い男性用ウィッグです。TPOに合わせてウィッグをチョイスすれば、自分をよりワイルドに、時にははセクシーに一瞬でイメージを変えるファッションアイテムです。

試してみたかったが、なかなかできない・・・華やかなボリューム・V系ヘア!

15%OFFの5,176 円。

全頭かつら(男性)週間ランキング2位の「振り掛けるカツラ髪明皇(はつめいおう)」、、、薄毛部分にサッとひとふり。気になる頭皮を隠します。遠赤外線の最高峰、雲峰カンラン石配合。



髪明石で使用しているカンラン石(鉱石)は遠赤外線放射率が90%にもなる(一般で加工されているものでも85%程度)世界最高の遠赤外線放射体と言われています。

髪明皇は頭部の薄毛部分を自然な風合いのミクロパウダーヘアがしっかりとボリューム感を与えてくれます。カンラン石の高放射遠赤外線をより手軽にご使用頂くため最新の技術により極限まで細粒化した超ミクロパウダーを使用。本体はモーターバイブ式なのでムラ無く頭皮に振り掛けることができます。また、使用後は洗髪で簡単に落とせます。小型軽量のためご自宅はもちろん上着の内ポケットに入れて外出先でもお使いいただけます。カラーは2色、ブラックとダークブラウン。

通常価額より約3割安の税込8,500円。


★全頭かつら(男性)週間ランキング★

posted by いち at 17:20| かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

かつら長持ちのコツ:二つを交互に使う

かつら長持ちのコツは、完全に使えなくなる前に、もう一つ新しいかつらを作り、古いかつらと交互に使うことです。

かつらの耐用年数は一般的に2-3年ですが、完全に使えなくなるまで傷んでしまう前に、もう一つ新しいかつらを作ることです。

かつらを作るか、購入してから一年半後に、もう一つ新しいかつらを作り、交互に使うことです。
posted by いち at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

かつらのアートネイチャーの今秋の新2製品の特色:一年内で徐々に目立たずに増毛・分け目が自由に変えられる「素肌エア」

かつらのアートネイチャーは、今秋の新製品として、髪が伸びるスピードで少しずつ目立たなく自然に髪を増やせる男性用の「ヘア・フォーライフ グラデーションシステム」と一枚仕立てのフラット縫製でつけていることを感じさせないほどの心地よさの女性用オーダーメイドウィッグ「セレアルミエール」を発売した。

ほとんどの男性が嫌がるのは、急にイメージが変わって、知人にかつら着用がミエミエのこと。期間を選んで、最長1年間でかつらを徐々に完成させるのが「ヘア・フォーライフ グラデーションシステム」。

自毛活用タイプと頭皮に密着させるグラフティングタイプの2パターンから選択できる。自毛活用タイプでは、髪の毛の太さに迫る0.08mmの超極細糸に植毛を施し、ベース化した新商品「マイクロ」を投入している。

女性用オーダーメイドウィッグ「セレアルミエール」では、 前髪からつむじ部分にかけて、分け目が自由に変えられる新ベース「素肌エア」を採用し、ヘアスタイルの自由度が高く自然な地肌となる。ふんわり軽いシルエットや髪の流れも可能。

男性用の「ヘア・フォーライフ グラデーションシステム」

女性用オーダーメイドウィッグ「セレアルミエール」
posted by いち at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

かつらの一番はアクトジャパンとの独断採点:高いが自然さとやさしさ・ランニングコスト毎月1.8万円以上

「間違いだらけのかつら選び」というサイトが、かつらメーカーを独断で採点すると、一番は、値段は一個90万円と高いが自然さややさしさの点から、アクトジャパンのかつらだった。

アクトジャパンのかつらについて「かつら(ウィッグ)の生え際が非常に自然。ネット状のまま全体がベースとなっている。(メンテナンスは無料・ただしかつらの修理の間スペアーがいるのでカツラは2個必要と思います)」「自然さでは一番。かつらの価格が高いのがネック。半年から一年程度で前髪部分は交換が必要。カツラの価格が気にならないなら一押しです」と言っています。

アデランスについては「3年で72万円(はえ太の頭の大きさのタイプ)。自然さではアクトとかアートネイチャーには劣るような気がしました。人工毛は毛先がチリジリにならないタイプを独自開発しているそうです」、アートネーチャーについては「二年間で60万円。カツラのベース全体に接着剤を塗ってしまうと頭皮が呼吸できないと思うのですが・・どうなんでしょう」と、採点しています。

「カツラ(ウィッグ)を購入してからしかわかりませんが、自毛カットの予約が随分と先まで埋まってて困るのです。かつら(ウィッグ)大手は個室部屋がいくつもあって空いていそうな気がするでしょ?そうではありません。平日でも大体1週間先まで埋まっています。土日となると1ヶ月先までカットの予約が埋まってることはマレではありません。
そこで営業の私は平日に電話をして”空いている時間ないですかあ??”って聞いてみるのです。すると平日なら意外と空いている時間があったりします。最後に・・当然ながらかつら(ウィッグ)のカットの上手い技術者を担当にしたいですね」「カツラの寿命はだいたい3年前後です(メンテナンスや頭の油脂の多さとかで変わるので一概にはいえませんが)。例えばはえ太の経験によると大手のかつら(ウィッグ)メーカーの販売価格は大体60〜70万円前後ですので、3年36ヶ月カツラを使用すると仮定すると毎月月に18,000円(65万円で購入と仮定)のランニングコストとなります。これはかつらの修理とかの付帯費用は入ってませんので、実際はもっと格差があると思われます。
よく考えて契約したいものですね」ともアドバイスしています。

「間違いだらけのかつら選び」というサイト(Http://www.itarix.com/e-kami/dokudan.html)は、なかなか使用者の立場からかつらのことを書いておられます。参考になると思います。
posted by いち at 11:49| Comment(9) | TrackBack(0) | かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。