2008年05月16日

かつらなしが空気のきれい田舎暮らしでは可能:公害の物質やタバコの煙が頭髪に悪影響

英国で、公害の空気や喫煙が頭髪の脱毛を促進しているとの実験結果が、出たようです。ということは、空気のきれいな田舎暮らしをすれば、かつらなしの暮らしも夢とないということですね。

頭髪の毛包を、公害の物質やタバコの煙の成分で培養すると、悪影響があったというもの。

そういえば、私は、京都府の過疎村の実家に長年時々帰っていますが、部落の中でかつらをかぶっている人は一人もいません。老齢になると、頭髪は白くなっていますが、ハゲになっている人はゼロです。もっとも、若い頃のように、ふさふさという訳にはいきませんが、真ん中が透けて見える人はいません。

さらには、がんで死ぬ人やアトピー、花粉症、喘息の人は、ほとんどいません。


posted by いち at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。