2007年10月31日

女性用かつらを長持ちさせるコツ:増毛を繰り返す:シャンプーのし過ぎは逆効果

オーダーメイドの毎日使用している女性用かつらの寿命は、約3〜4年です。女性用かつらが傷んでくると、抜け毛、ベースのひび割れ、毛の色の退色、毛根のやせ細りが発生します。女性用かつらの寿命を長持ちさせるには、こまめな手入れが必要です。しかし、シャンプーは、し過ぎるとかえって女性用かつらに逆効果ですので、適度にしておきましょう。

人毛の場合は、二つかつらを持ち、交互に時々メンテナンスに出して、増毛を繰り返すことによって長持ちさせます。退色した場合はカラーリングします。

ベースのひび割れも、あまり酷くならない前に、塗りなおします。しかし、ひび割れの状態によっては、かえって修理費用が高くなってしまうこともあります。

女性用かつらの枝毛や切れ毛が目立つようになった場合は、新しいかつらを買った方が良いです。

女性用かつらは、修理代が高くかかるようになれば、思い切って新しいのに買い替えましよう。女性用かつらは価額や品質だけでなく、どのようなメインテナンスやアフターサービスがあるかも参考に、メーカーを決めた方が良いようです。


posted by いち at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。