2007年10月12日

医療用かつらは納期と納品先を事前確認:オーダーメイド20万円-40万円・セミオーダー10万-20万円:脱毛したがん患者相手の美容師

抗がん剤の副作用や病気による脱毛時に着用するのが医療用かつらで、オーダーメイド、セミオーダー、既製品の三種類があります。

オーダーメイド医療用かつらは、製作に1-2ヶ月かかり、いつから必要か知っておく必要があります。脱毛が始まっても、まだオーダーメイドの医療用かつらが完成しておらず、着用できないということがないように納期を確認しておきましよう。20万円-40万円。

オーダーメイド医療用かつらを作る際には、入院すると、納品してもらうのに便利なように、病院と提携しているかつら会社や、病院の近くに支店がある大手のかつら会社などに、頼んだ方が良いようです。また、納品の際に病院まで持ってきてくれるかかつら業者に頼むと便利です。完成したかつらは、入院先の病院などで受け取れるか確認しましよう。

セミオーダーは、あらかじめスタイルが決まっていますがカットして、かなり希望のスタイルにできます。インターネットで買うのも便利です。10万-20万円。

既製品は、すぐに使用することができますが、すでにカットされスタイルも決まっているため、ヘアスタイルは決められた中から選らびます。価額はセミオーダーより安い。

ただし、抗がん剤による脱毛は、薬治療をやめると数週間ー数ヶ月後には、頭髪が再び生え始めは元の状態に戻りやすいです。この場合は、買った医療用かつらは、気分転換やおしゃれかつらとして使えます。

なお、抗がん剤を使用したからといって、全ての人に頭髪の脱毛があるというわけではあります。しかし脱毛すると、脱毛の原因から全頭のかつらになります。

最近の「朝ズバッ!」では、京都に住む乳がんで余命半年と宣告された31歳の女性美容師の福本志穂さんが、がんで頭髪が脱毛し、かつらをつけている人のためにカットしている生き方が取り上げられました。福本志穂さんは、抗がん剤の副作用で髪の毛がすべて抜けた。


posted by いち at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療用かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。