2007年09月11日

かつら長持ちの3大コツ:シャンプー・寝たり入浴する時:発毛剤プロペシアの是非

かつらを長持ちさせるためには、@毎週1回かつらメーカーのシャンプーを使ってぬるま湯でやさしく丁寧に洗いましようAかつらはかつら台に置いて寝るB入浴する時は、かつらをはずし、かつらの裏側についた汗などの汚れをよく落とします。

かつらを洗う時は、熱い湯は使わない。油脂やハードなスタイリング剤を強力に落とすシャンプーなどは、絶対に使わないようにします。

かつらのベースや毛を傷めないように、ゴシゴシこすって洗わないようにします。洗い残したシャンプーや、トリートメントでかつらのベースや毛を傷めないように、シャンプーやトリートメント後は、しっかりすすぎ、洗い流す必要があります。

かつらを着用したままで寝ると、かつらだけでなく自身の頭皮と頭髪も傷め、抜け毛が生じやすくなります。かつらも型崩れや、クセが生じやすいので、かつらははずしてカツラ台に置いて寝ましよう。

最近、男性ホルモンを抑制する発毛医薬品のプロペシアが注目されています。プロペシアは、元来、前立腺肥大や、前立腺がんの薬で、副作用として発毛が著しく、発毛剤の地位を確立しました。一ヶ月分約8000円で飲み続けて、半年後に効果が現れます。

しかし、女性には効果がなく、円形脱毛症、脂漏性脱毛症にも効果がないです。まれに性欲激減や肝機能障害が発生するようです。効果が現れても、プロペシアを飲むのを中止すると、再び抜け毛が生じます。


posted by いち at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。