2007年05月28日

かつらの修理は早めに増毛を:ベースのダメージ前に:数万円から:スペア

かつらの修理は、部分的に毛が減り始めてベースまで傷める前に、なるべく早く増毛の修理をした方が、修理も簡単で安く修理できます。大量に減ってベースまでダメージがあると修理できない場合があります。

修理はかつらを買ったメーカーでしてもらいますが、この頃は他のメーカーのかつらの修理を引き受けるところも出てきました。

修理代は、毛が減ったところに毛を追加する場合は数万円から。

ベースがダメージを受けているが、かつらの根本に影響を与えない程度か場所の場合は2万ー3万円。そうでない場合は、修理不可能かもっと修理代がかかります。なお、使い捨てや期間契約のかつらは修理不要です。

修理の期間中、頭をさらしても気にしない方は、ひとつのかつらですみますが、そうでない方は修理に出したのと同じスペアのかつらが必要です。


posted by いち at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。