2007年03月09日

業者の巧みなかつら勧誘方法の手口

業者の巧みなかつら勧誘方法の手口が、Kami Lab net のかつらの基本に載ってます。

◆カメラを少し強めに(あなたに気付かれないように)地肌に押し付けて余計に皮脂を出し、その皮脂が出たところの画像をあなたに見せ、「皮脂やフケが非常に多いですねぇ。この状態はやばいですよ」などと言い、「いま無料で頭皮の洗浄、マッサージ、ヘアケアなどを体験できますので体験後の頭皮の状態を比べてみましょう!」と不安をあおるような事を言い、言葉巧みにあなたを育毛体験コースに誘います。

育毛体験コースでは、強めに頭を洗われて髪を必要以上に多く抜かれます。そこであなたにその抜けた髪を見せ、「うわぁかなり抜けましたよ。すぐケアしていかないとやばいですよ!」と言いながら、体験後のきれいになった頭皮の部位を捜し映像として見せます。「育毛コースでこれだけ頭皮は改善されるんですよ」。

◆業者の最終目的はカツラを買ってもらう事で、育毛コースは入り口です。育毛コースをお願いしたあなたは、それからサロンに行くたびにカツラを勧められるようになるのです。

「最近薄毛の範囲が広がってきましたねぇ」 「髪の毛がなくなる前にカツラを使用したほうが、まわりの人には気付かれにくいですよ」 「徐々に増やしていく方法もありますよ。いきなり増えると不自然ですから4段階くらいで増毛した方がバレませんよ」 「まとめて購入ですと割引ができますから、お得ですよ」あなたの為を思って、言ってるように受け取れます。実際にそう思って言ってくれたかもしれません。

しかし、4段階=4つのカツラを購入する事になるんです。しかも最終的に増毛したあと、最初の3段階は二度と使用することはなく、押入れの奥で朽ち果てます。

1個50万円なら、3個で150万円は一瞬にして無駄になるんです。「お金をたくさん持っている」、「それで気付かれないなら惜しまない」人にしかお薦めはできないです。

だって、新車が買えちゃいますよ・・・。


posted by いち at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。