2008年06月24日

かつらの一番はアクトジャパンとの独断採点:高いが自然さとやさしさ・ランニングコスト毎月1.8万円以上

「間違いだらけのかつら選び」というサイトが、かつらメーカーを独断で採点すると、一番は、値段は一個90万円と高いが自然さややさしさの点から、アクトジャパンのかつらだった。

アクトジャパンのかつらについて「かつら(ウィッグ)の生え際が非常に自然。ネット状のまま全体がベースとなっている。(メンテナンスは無料・ただしかつらの修理の間スペアーがいるのでカツラは2個必要と思います)」「自然さでは一番。かつらの価格が高いのがネック。半年から一年程度で前髪部分は交換が必要。カツラの価格が気にならないなら一押しです」と言っています。

アデランスについては「3年で72万円(はえ太の頭の大きさのタイプ)。自然さではアクトとかアートネイチャーには劣るような気がしました。人工毛は毛先がチリジリにならないタイプを独自開発しているそうです」、アートネーチャーについては「二年間で60万円。カツラのベース全体に接着剤を塗ってしまうと頭皮が呼吸できないと思うのですが・・どうなんでしょう」と、採点しています。

「カツラ(ウィッグ)を購入してからしかわかりませんが、自毛カットの予約が随分と先まで埋まってて困るのです。かつら(ウィッグ)大手は個室部屋がいくつもあって空いていそうな気がするでしょ?そうではありません。平日でも大体1週間先まで埋まっています。土日となると1ヶ月先までカットの予約が埋まってることはマレではありません。
そこで営業の私は平日に電話をして”空いている時間ないですかあ??”って聞いてみるのです。すると平日なら意外と空いている時間があったりします。最後に・・当然ながらかつら(ウィッグ)のカットの上手い技術者を担当にしたいですね」「カツラの寿命はだいたい3年前後です(メンテナンスや頭の油脂の多さとかで変わるので一概にはいえませんが)。例えばはえ太の経験によると大手のかつら(ウィッグ)メーカーの販売価格は大体60〜70万円前後ですので、3年36ヶ月カツラを使用すると仮定すると毎月月に18,000円(65万円で購入と仮定)のランニングコストとなります。これはかつらの修理とかの付帯費用は入ってませんので、実際はもっと格差があると思われます。
よく考えて契約したいものですね」ともアドバイスしています。

「間違いだらけのかつら選び」というサイト(Http://www.itarix.com/e-kami/dokudan.html)は、なかなか使用者の立場からかつらのことを書いておられます。参考になると思います。


posted by いち at 11:49| Comment(9) | TrackBack(0) | かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。